心と体が楽になる本

なぜか夢中になってしまう本や、リラックスできる本、何も考えなくていい本の紹介

検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
代がわり 鎌倉河岸捕物控
忘れてました…

新聞の広告で、発売されてたことを知り会社帰りに早速


久々の発売かな?著者の佐伯さんにしては久々な気がします。

この鎌倉河岸捕物控!書き下ろし時代長篇シリーズ第11弾です。
しっかり江戸もの

もうそんなになるんだな…と。確かに幼なじみの主人公達が成長してます。毎回、色々な人間模様がありますが、色々な事件の中でみんなちゃんと成長してます。この主人公達を見守る回りの人たちも人情たっぷりです。

しほと若親分の祝言がもうすぐです。楽しみです

若親分は、今回もしっかり大活躍ですが、今回は違う意味で亮吉も大活躍?なので、この第11弾から読み始めても大丈夫です。
ただ、ハマります。なので結局1巻から読みたくなると思います。

今回も作品の中のおいしい話

しほちゃんが働いている「豊島屋」の田楽が食べてみたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。