心と体が楽になる本

なぜか夢中になってしまう本や、リラックスできる本、何も考えなくていい本の紹介

検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧会談(ふるいかいだん)

毎日ムシムシです。


なので、少し涼しくなれる1冊を…


「侍のUさんがお化けを見た」


これがこの本の帯です。


私は、著者の京極夏彦氏が大好きなので、何も思いませんでしたが、


京極氏をご存知でない方は、「なんじゃ?」となられることでしょう。


京極氏は妖怪好きで有名な方ですが、今回は、怪談話です。


江戸ものなのに何故かUさんとかKさんとか…


権左右衛門でも宇吉でもいいのに…とおもいつつ


耳袋より…ですので、現代で言う都市伝説でしょうか?


 


ちょっぴり涼しくなれます。



お話の後にきちんと元の耳嚢が載ってます。


耳嚢の原本は江戸もの、ですので、読みづらいかと思います。


さすが京極堂!あっさり読めます。しかも涼しい。


ですが奥が深いです。



涼しくなりたい方。必見ですね!



 


 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
盆栽
2008/11/13(木) 13:49:20 | URL | matamin #-[ 編集]
未経験でも進歩性で30代,40代の転職
進歩性とは、特許権、実用新案権、意匠権の権利発生要件であり、既に知れ渡っている知識や技術、刊行物へ記載済みの知識や技術から容易に創作できる類のものではないことを意味する http://alias.catvtestchips.com/
2008/12/02(火) 10:26:52 | URL | matamin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yomata4682.blog107.fc2.com/tb.php/6-974f515d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。