心と体が楽になる本

なぜか夢中になってしまう本や、リラックスできる本、何も考えなくていい本の紹介

検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
癒す心、治る力


人には自ら治る力が備わっている!font>

治る力をどうやって実践するのか、どうやって自分の生活の中に取り込むか。

健康的な体!健康的な精神を教えてくれる?気づかせてくれる。
人が治るメカニズムを自ら臨床体験したワイル博士って…

私の大事なバイブルです。


心も体もほぐしましょう!

人間ってつよいデス


スポンサーサイト
闇の花道

こんばんわ。


やっと梅雨明けしましたね!


って、神戸の私でございます。これから夏本番!


 お化粧崩れが、ひどくなる、30いくつの私でございます。


なので面倒だからとすっぴんで会社に行き、同僚に、体調わるいのですか?


と心配かけてしまう、悲しい私でございます。 


 


今日は、先日お話した、天切り松 闇がたりの第一弾を。


読本がでまして、久々に、ひっぱり出しました。 再度、読んでみて。


懐かしい


この情緒!


 


大正ロマンの華やかなしりし頃の時代に生きてたかった。


義賊「目細の安吉」一家。


盗られて困らぬ天下のお宝。きれいに頂戴致します。


貧しい人には、救いの手を差し伸べて。


義理人情に命を賭けた怪盗一家の胸をすくお話です。


ですが、盗人、その領分はわきまえております。



浅田先生のご幼少の頃は、まだまだ残ってた下町


東京弁がとってもかっこいい傑作です。



 



風の陣【天命編】

昨日、Wiiiをして筋肉痛です。


ちょっとホームランをねらう為に頑張りすぎました


かなり痛いです。


さて、本日の本!


かなり久々…半分忘れてた本でございます。


2001年に立志編(私の持ってる本ですが)


2004年に大望編です。


他にもいっぱい読んでますので、ちょっと忘れされられた感が、ありました。


が!


見つけたとたん買ってしまいます。


今回は、やはり陸奥に…弓削道鏡が…


物部チームはどうする?奇計の策です。


著者、高橋克彦先生に、陸奥の魅力を教えられた私としては、


一度陸奥に行かねばと思い続けてもう十年ぐらいになりそうです。



いつかは行くぞ!陸奥へ


9月に次の刊がでるそうです。ので。それも楽しみです。


 




テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

旧会談(ふるいかいだん)

毎日ムシムシです。


なので、少し涼しくなれる1冊を…


「侍のUさんがお化けを見た」


これがこの本の帯です。


私は、著者の京極夏彦氏が大好きなので、何も思いませんでしたが、


京極氏をご存知でない方は、「なんじゃ?」となられることでしょう。


京極氏は妖怪好きで有名な方ですが、今回は、怪談話です。


江戸ものなのに何故かUさんとかKさんとか…


権左右衛門でも宇吉でもいいのに…とおもいつつ


耳袋より…ですので、現代で言う都市伝説でしょうか?


 


ちょっぴり涼しくなれます。



お話の後にきちんと元の耳嚢が載ってます。


耳嚢の原本は江戸もの、ですので、読みづらいかと思います。


さすが京極堂!あっさり読めます。しかも涼しい。


ですが奥が深いです。



涼しくなりたい方。必見ですね!



 


 

障害犬タローの毎日

ダッシュで読みました。


すごいの一言です。


このタローは、原因不明の病気に幼いころおかされ、4本の足だけでなく両耳としっぽまで失ってしまった。とっても重度のハンデを背負ったわんこです。


なのに


まわりのみんなに暖かく囲まれて、11年目を無事に迎えたそうです。


こんな時代だからこそ読んで欲しい1冊です。


とっても元気もらえます。読み終わるとなんだかほんわか?ほっこり?涙がぽろり?


長くこれからも生きて欲しい。タローの表情にもほっこりです。


暖かい1冊です。心が楽になりました。


私が、今日までご紹介してきた本とは少しタイプが違いますが、


いいものはいい!


そんな1冊です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。